底物依存症上物依存症の部屋>釣行記16
釣行記16 由良 観音の船着き、高場
2003年 2月1日(土) 晴れ  旧1  朝釣り
2003年 2月2日(日) 晴れ  旧2  朝釣り
ジャンケンポン・・・中泊や由良では朝にじゃんけんが繰り広げられる。その日一番に付ける磯を決めるため、渡船同士がカチ合ったときには、舳先に上がってじゃんけんぽん・・。その日の運命を左右する大事なじゃんけん。
2日間同じパターンで、全く同じパターンで同じ磯に上がった。これも運命か・・。

1日目。各渡船は集合場所に集まり、希望の磯を無線で連絡。うちの船は・・地釣希望・・ハァ??(ダレヤ、ジヅリイキタイユウヤツハ!!)
ジャンケンポン・・負けたぁ!?!・・で、どこにいくん?・・沖釣にばんー・・
バカ言うな、おまえらいいけど他のこの船に乗っている釣り人はどうするん??行くところなくなるでー、(怒

2日目・・全く一緒・・以下省略。

で、観音。ま、喰っているからいいけどね。
先日の大寒波でさすがに水温低下し、グレの喰いも悪くなってきました。喰い方は寒グレ特有のものでジワッとですが、棚が下がりました。1〜1本半で喰います。わかっていれば問題なし。


船着きです。同行者はkさん。足下はこんな感じ。


さすがに寒いです。朝のうちは寒くて足がかじかんでいましたし、糸が結べません。
エサを撒いてもエサ取りは見えず、でもある一定の棚になるとグレもエサ取りもわんさかいるんです。それが証拠に深くすると100%エサがなくなりますし、ときどきハゲがハリスをかんでいます。
釣れるグレは尾長、クチブト混じっています。

なーんか、尾長釣ったの久しぶり。かわいい・・


1日目は釣果5匹。最長は42.7cmで、この尾長でした。

さて、2日目です。
この日の同行者は尖閣さんとMくん。上がったのは冒頭の通りで観音です。北風が強く、尖閣さんと僕は高場に逃げましたが、Mくんごめん、船着き。

観音の高場です。


なにせ北風が強い。道糸が吹かれて舞い上がるほどの風で、この風に負けないような仕掛け、ウキの選択が必要でした。

一応撮ったので載せます。でも、船の竿頭でした。絶好調!


手を代え品を代え、あの手この手、奥の手で拾っていくと、どうにか様になるようです。しかし、時間のロスは否めませんね。コンスタントに釣っていたMくんが一番多く釣っていました。

例によって尖閣さんのクーラーの中。最近はドンゴロスなので出すのがめんどくさい??


なかなか40オーバーは釣れません。

+pagetop+ +HOME+
[PR]動画